ドメイン
ゼロトイチ 2010年08月

ただ一人のためだけに。




理解してくれると信じているから、僕は演じていけるんだ。

上へ。横へ。




遠くから君を見守り。道は君へと続く。

BAR Shashinten

勝手ではありますが、出展者の方の作品を僕なりの言葉で紹介します。
写真展の報告にかえて。※敬称略

001西崎氏
西崎乱平作品
日常やふだんの生活の中にこそ、心がくつろぐ風景は存在するのだろう。


002june氏
june作品
小さなものは大きな存在だった。そこから本質を感じられる人でありたい。


003りこ氏
りこ作品
青からも緑からも…そこがスタートラインで、無限にひろがる可能性に思いを馳せる。


004よこたろう氏
よこたろう作品
もしかすると消えゆくもの。それは新しいものだってそうだ。二つで一つ。だからこそ意味があるのだろう。


005birdy氏
birdy作品
僕たちは知らないのかもしれない。動物たちは、今も進化の途中だってことを。


006ataata氏
ataata作品
算数は簡単。だって、答えがあるもの。答えのない人生を生きているほうが有意義じゃない?


007ミスター氏
ミスター作品
優しさって不思議。持ってるだけで人に伝わるもんね。


008frogman氏
frogman作品
成長を見守るのって楽しいでしょ? それはきっと、自分も成長してるからじゃないかな。


009まちこ氏
まちこ作品
後姿がなぜ、人を物語るのか……きっときっと、その人が前向きの人生を歩んでいるから。




suichoo作品がないのは、画像データが壊れてしまっていたためです。ご本人にお詫びして、了解はいただいております。

また、画像が非常に悪いこと、お許しください。申し訳ありません。


写真を撮るということ。

本日…というか、正確にいうと昨日ですが
とても楽しい写真展を開催させていただきました。

ご来場いただいた皆さまとは、初対面の方しかいないという状態でのものです。

にもかかわらず!
皆さまがそれぞれに親しく会話を交わし、写真を鑑賞しあう!
ふつうに考えれば、そうそう起こり得ることではないように思います。

そんな奇蹟が起こったこと…
それは『写真を撮る』という、同じ方向を向いていたからこそだからでしょう。

限られた時間と場所に生きている僕たちですが

無限に存在する空間を、一秒より短い時間で切り取って見せる…
偶然のようにしか思えないけど、とても大きな何かを持っている者どうしだからこそ
通じ合えたのではないかな、と。


とても短い時間ではありましたが、とっても有意義な時間を過ごせました。
(仕事なんかしないで、こういう時間を過ごして
一生を終えられたらどんなに幸せか! とは言わないでおきます)

正確には、そして、具体的な言葉では語れませんが
写真を趣味にする意味と意義を心で感じられたように思います。
参加・出展された人も同じ思いであったらなぁ、と願いたくもあります。

僕としては、こういう集いが続いてくれることを願ってやみません。
しかし、お会いできるのは限られた人になってしまうのかも…

でもでも! 続けていけば、皆さんとお会いできるのではないかとも思いたいです。

僕が投げたのは小さな石かもしれません。
でもそれが、大きな波紋となって広がっていけばいいなぁ、と
願いながら今日は眠ろうと思っています。

かなり酩酊状態で書いたものではありますが
明日、読み返してみて赤面しても削除しないでおこうと決めました。ははは。

出展者の方の作品を写真に撮りました(上手に写っているものではありませんが…)。
それに僕なりの言葉を添えてお礼をしていこうと考えています。

できれば実況中継的に写真展の模様を掲載したかったのですが
それは他の方がしてくださると確信しています~(楽しくて写真を撮り忘れたからです…)

長文になり、申し訳ありません。

ほんの少しですが、神さまっているのかなと思ったkatsuより。

愛すべき皆さまへ。

本当に申し訳ありませんでした!

先ほど無事に(たぶん)写真展が終了しました。

あまりにブログと、リアルの僕のギャップを出し過ぎました……

でもでも…お願いです! 僕を見放さないでくださいね。


しかし、今日ご来場くださった皆さま、そして出展者の皆さま!
本当にありがとうございました!

これを機に、次回の写真展などにつながっていけば幸いです。

来週からは、出展者の皆さまの写真(わかりづらいかもしれませんが…)
を紹介していきたいと存じます。

僕なりの一言を添えていきたいと考えています。

それでは、また会う日まで!!

写真展! ※(8月17日改訂)

●写真展開始時間:2010年8月21日(土)15時~(場所は以下の地図を参照ください)

●会費:出展者の方は1000円です。見学のみの方は無料です。
数種類の酒類・ソフトドリンク、軽食等を 飲食しつつ、
じっくりと会話を楽しみたいなぁという方、1000円をお支払いください。
※飲食物を持ち込んでいたくことOK!です。
ただ、夏場ですので管理にはお気をつけください。

また、『どうしても場所がわからない~』という方のために、
21日(土)のみ有効な電話番号を8/18(水)20時~このブログに掲載しておきます。
当日、道に迷った場合等はその番号に連絡ください。私が対応いたしますので。


見学される方も、アルバムとかプリントしたものがあるのでしたら、
写真をお持ちになったらいかがですか!
それを見ながら、皆さんとお話しするのも楽しいかもしれませんし~




野球に『草野球』があるように、『草カメラマン』があってもいいと思いませんか。
そんな人々が集まって写真を観賞しながら仲良くお話ししましょう企画。



お間違えのないようにお伝えします。
ここはですね、神楽坂と並行してある軽子坂』となりますので!
また、当日道がわからない等の場合の緊急の連絡先は来週告知いたします。
多くの方がご来場くださることを、出展者一同願っております!

今回の地図もまた、『セキレイの午後』のbirdyさんに作っていただきました。


下の記事に出展者の方々を記しました

BAR Shashinten 連絡先

BAR Shashinten の連絡先です。

8月21日(土曜日)の13時から通じます。

『どうしても道がわからない!』『道に迷ってしまった!』などのとき
連絡くださいね。

写真展、出展者の方々です!

お名前と、ブログ・写真を公開している先を記しておきます。

ataata さん 『at_立体交差』編集後記
birdy さん 週刊ポータブル・アニマル  
frogman さん PHOTOHITO内にて公開中 
june さん ちょっと寄り道しませんか? 
suichoo さん 写真雑記 
西崎乱平さん 村長'sだいあり~ 
まちこさん ・夜明け前に待ち合わせ 
ミスターさん ミスター君の趣味っぽいブログ 
よこたろうさん まさか逆さま 
りこさん 下町ESPRIT 

以上の方々と私の11名となります。

皆さんの力作にご期待くださいませ。

0204.jpg

来てニャ

犬は家族、猫は恋人

neko.jpg


恋人の猫は将来の家族。
がんばれ!

敗けてはいないんだ。




次はホームベースの先を目指せばいい。

写真展~

皆さま、こんにちは。

写真展についてです。
出展者の皆さまには、ご迷惑をかけたりして申し訳ありません。

また、見学してくださる方々、ありがとうございます。
かなりの遠方からお越し下さる方もいて、幸せの限りです。

さて、写真展会場となるバーの場所・地図の発表ですが
もう少しばかりお時間をいただきたく存じます。

このお店、取材等をお断りしている関係上、
長期間にわたって場所などを公表しては迷惑をかけてしまうかな、と。
なので、お店に迷惑をかけない方法をただいま模索中でございます。

段取りといたしましては、まずは地図で場所を公開し、
その後、写真付きでの説明や、どうしても場所がわからない方のための連絡方法を発表いたします。

以上を写真展当日の一週間から10日前には公開する予定でおります。

繰り返しになりますが、今少しお待ちくださいませ。
よろしくお願いいたします。

katsu拝

フェンスの向こう

0202.jpg



越えられないものなんて、きっとないんだよね。

飛翔

0201.jpg


未来は一瞬のうちに過去に変わる。それは、僕たちが前向きでいるからだ。

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アルバム

検索フォーム