ドメイン
ゼロトイチ 一歩、また一歩

一歩、また一歩

0030.jpg


きちんと自分の足で歩いていく。

「一歩、また一歩 」へのコメント

大きな背中

(おそらく?)おばあちゃんの小さな背中が、今まで生きてきた
経験とか歴史とか、そういったものからにじみ出て大きく感じる。
それは自分の足で一歩一歩地道に歩んできたのからなのかなぁ…

急ぐことはない、一歩一歩進めばきっといつか目的地に辿り着けるよ。
なんて言ってくれそう。

Re: 大きな背中

山キチのプーさま

この写真、少しばかり前に撮ったのです。
たしか、おばあさんの先にいる子供たちの一人が、
上半身ハダカで走っておばあさんを追い抜いていきました。

そのとき、おばあさんは僕に
「あらあら、ハダカでねぇ」
と笑顔を向けてくれたのを覚えています。

その後、そっと後姿をいただいた、というワケであります。

こんばんは~♪

どれも・・タイトルも・・素敵です・・=*^-^*=
思わず微笑んでしまう・・
ひとつひとつの作品に温かさが感じられました~
応援ポチ~♪

明日も素晴らしい日になりますように・・=*^-^*=♪Thanks!!

Re: タイトルなし

PANSYさま

本当にいつもありがとうございます。
今はまだブログを始めたばかりだからいいのですが
そのうち、ネタ切れになるかもしれません…泣

とてもヨイです♪

さりげないけど、上手いですよね~♪

いっこ上の戦隊の方々は、自転車乗りの僕的には、
「毎度すいませんけど、少~し道をあけてくれませんかねえ…」という
ザ・困ったちゃんズ的日常風景なので感情移入できませんが(笑)、
こちらはじわじわとココロに沁み入ってくる趣きがあります。
コメントのレスに書かれていたエピソードにも、ほっこりしちゃいました。

Katsu0101さんは、きっととてもやさしい方なんでしょうね♪

Re: とてもヨイです♪

G.D.M.T. さま

ありがとうございます。

確かに!我が物顔で道を占領している人もいますよね…

おばあさんの写真、あのときは私も心地よくシャッターを
切っていましたね。

そういう瞬間は、幸せを感じてしまいます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

「一歩、また一歩 」へのトラックバック

http://zerotoichi0101.blog74.fc2.com/tb.php/22-75fe3586

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アルバム

検索フォーム