ドメイン
ゼロトイチ 看脚下

看脚下




足元には大切なことがいっぱい。

「看脚下 」へのコメント

こんにちは

大切なこと・・・
それはやっぱり小銭です、よ、ね!

まずこの足元の誘惑に耐えなくては(笑)

1円されど1円。
お金はお金!ウンウン。
落ちてたら拾います!(爆)

大切なこと。。。

小銭もですが、足元は見えにくいもの・・・

時には、見てみることも必要ですね^^

あっ!一円踏んでますよ~。

塵も積もれば山になる!塵なしで山はないんですから、一円とバカにせず大切にしましょ。

11/8(平日ですが気にしちゃいけませんよ)にスカイツリー見に行く予定なんです。
それでですね~…。
オススメスポット的な場所があれば教えていただきたいな~と思いまして…。
浅草の無料パンダバス(正式名称が分かりません…観光名所走ってる無料のバス)のバス停の近くで~…。(わがまま)

すいません…。お願いします。。。

これは仁王様ですか?

私ならきっと怖い顔にシャッターを切って普通のスナップにしてしまうでしょうが足元に目がいったkatsuさんはやっぱり感性が素敵です。

こんにちは~

「看脚下」知りませんでしたw

それにしてもこの話のもって行き方の見事なこと!
こんないいものがあるのなら、
足元をすくって、もとい足元をしっかりと見定めて
懐に入れましょうかねえw

俗物でスミマセン^^;

山キチのプーさま

コメントありがとうございます。

そうです。
一円を笑うものは一円に泣くのです。

また、一円がお金の基本になっていますし
一円の重さは1グラムですものね。

なんか、逆らえないものってありそうな気がします。

june さま

コメントありがとうございます。

その誘惑は、蹴散らしてください。
(足を写しているので、シャレたつもりです 涙)

でも、ご安心を。
この仁王さまは、格子に囲まれていて
お金を持っていけそうにありませんでした。

すき間にカメラを入れて、写真を撮ってやりました~

華さま

コメントありがとうございます。

昔、今 東光というお坊さんが本に書いていました。
落ちているお金は、持っていってかまわない、って。
仏教で言うところの『福分』というそうです。

もちろん、法律的にはいけないことですが。

しかし、長いことお金拾ってないなぁ…

まゆたんさま

コメントありがとうございます。

そう。
足元、大切ですものね。

靴の汚いサラリーマンは仕事できそうに見えないし…

ちょっと意味が違いましたかね 笑

足元=基本と考えてもよさそうですね。
つまり、基本に忠実であること、大切ですよね。
悩んだときとか、特に。

ミスターさま

コメントありがとうございます。

そうです。
一円とバカにしてはいけませんよね。
というか、お金はキレイに使わないといけませんね。

スカイツリー周辺、オススメスポット。
わかりました。
探しておきます。わかりやすいように。
見つけるごとに、ミスターさんにお知らせしますね。

Romi さま

コメントありがとうございます。

ここはですね、京都嵐山にある清涼寺というところです。
この日は、9/21だったにもかかわらず、真夏のような暑さ。

仁王のような顔になっていたのは僕だと思います 笑

いつも下しか向いていないぼくは、足元ばかり見ています 涙

birdy さま

コメントありがとうございます。

中学一年から読んでいる漫画『浮浪雲』に出てきた言葉です。
なぜだか、覚えてしまっていて…
というか、実は…
『浮浪雲』気に入った言葉ノートなるものを作っていました。
なので、覚えていたのです。
根暗さは筋金入りです僕。

俗物、おおいに結構じゃないですか。
一緒に俗物街道を走っていきましょう 笑

お祈りしたいことは山ほどなんですけど、そもそも投げるお賽銭がありません(涙)

小日向草 さま

コメントありがとうございます。

こういう時代ですから
お賽銭がなくても、願いはきいてくれるのではないでしょうか。

神さま仏さまもお金だとしたら
寂しすぎますものね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

「看脚下 」へのトラックバック

http://zerotoichi0101.blog74.fc2.com/tb.php/226-b556ca86

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アルバム

検索フォーム