ドメイン
ゼロトイチ 凝縮した時間

凝縮した時間




花の一生で、開花の時間がいちばん短いと思う。
またその時間に、いちばん大切なことが行われるとも思う。

「凝縮した時間 」へのコメント

わぁ…
立体感もあって切なさも出てて、素敵な写真だわぁ!
やっぱKatsuさん、巧いよねぇ(*´ェ`*)ポッ
背景のボケも素敵( ̄  ̄) (_ _)うんうん

花の一生は短いからこそ、綺麗なのかもねぇぇ(*´ェ`*)ポッ

「ちりぬべき 時しりてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ」
散る時を知っているからこそ花は美しい。私もそうでありたい。(細川ガラシャ辞世の句)

そんな俳句を思い出しました。

一番美しい時間が一番短い…。
いつまでも命あるものが美しくあってはいけなのでしょうか…?
だからこそ、人はいつまでも美しくありたいと思うんでしょうね。

しばらく、見入っていました。。。

背景の優しさが、お花を引き立てていますね。
一番綺麗なときに、人々に見られて、一段と輝いて
短い時を終えてしまいますね。
その間には、ちゃんと子孫も残して・・・

私も、一瞬でも輝けるよう、生きてみたいと想います。

華さま

コメントありがとうございます。

モノクロにしてみたのが助けてくれました…

花の一生が短いから綺麗…
だとしたら、神さまはいるってことですね。
僕のところにもきてもらいたい。神さま~ 笑

ミスターさま

コメントありがとうございます。

ときどきミスターさんが
高校生とは思えなくなるときがあります。
もしかして、僕より年上ではないかと。

なかなか深いコメントですね。
考えさせられます!
ひょっとすると、何をもって美しいとするか
ということが肝なのかもしれませんね。

細川ガラシャ、素敵な句ですね。

まゆたんさま

コメントありがとうございます。

僕には、まゆたんさんは輝き続けて生きているように感じますよ。

植物、自分だけで子孫を残すことが難しい場合は
他の生物に助けてもらったりするのでしょうね。

その生物もその行為が生きていくために必要だったり…

そう考えると、命というのはつながっているのでしょうね。

モノクロが格好いいですね!
吸い込まれていくようです。

色を失っても花が花であるように
私も目的を持って、しっかりと生きたい…そんな気持ちになりました(^^)

としぞうさま

コメントありがとうございます。

モノクロ、むしょうに撮りたくなるときがあります…
カラフルなものにこそ、あえて!かも 笑

思うに。
としぞうさんは、目的をもち、しっかりと生きている人物だと
お会いしたときに確信いたしました!

はかない、されど
色鮮やかな時間、なんですね。

人間の場合はどうでしょう。
老いて後、咲く花もあり
だと思いたい。

そろそろ咲かせたいタシです^^;

birdy さま

コメントありがとうございます。

そうですね!
人間には何回も、花咲くときがありそうですね。
いや、ありますよ!きっと。

そろそろ、何度目かの花が咲くときじゃないですか?
birdyさんにとって。

この一瞬のために時間をかけて成長しているんですね。
儚いけど美しい。
その美しい一瞬が刻まれた一枚。素敵です。

えりさま

コメントありがとうございます。

花を咲かせるまでの時間…
動かない花だけども、戦いなどもあったのでしょうね。

そして今、美しく花を咲かせ
次なるものへバトンを渡す。

儚くも力強いものを感じますよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

「凝縮した時間 」へのトラックバック

http://zerotoichi0101.blog74.fc2.com/tb.php/229-8aa86115

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アルバム

検索フォーム