ドメイン
ゼロトイチ 邂逅

邂逅




そう。めぐりあうため。

だから、ゆっくり動いている

「邂逅 」へのコメント


え〜〜と・・・
今回のロケ地は、フィンランドあたりでしょうかぁ〜?

・・・え? ・・・妄想旅行は、もうエエ??(爆)

いや〜、実にフォトジェニックな光景ですねえ。
『音のない記憶』のシリーズを撮られた植田正治さんが、
“カメラのなかの私のヨーロッパは、物音ひとつしない不思議な国だった”って
おっしゃってましたが・・・ このし〜んとしたイメージも、まさにそんな感じ。

でも、時間は動いてるんですね。 止まらずに、ゆっくりと・・・

あ、さきほどペナント受け取りました(笑)
さっそくに開けてみたら・・・ なんか、凱旋門でしたケドw
あと、CAのものとおぼしきケータイの番号の走り書きが一緒に・・・ww

いろいろと手違いがあったようですが、どちらも謹んで受け取らせていただきます♪(んぷぷっ!)

こんばんは♪
モノクロ写真、いいですね~味わいが(^^)
めぐりあうために、ゆっくり…
そうですよね~、あまりに素早く合理的に
進みすぎると、大事な縁をとりこぼしそうです。
のんびり行きましょう♪

あぁぁ、この写真も良いですね。
私はこれは、1950年代のフランスか・・・
カトリーヌ・ドヌーブが想像できました。
"めぐり会い"の映画は、女優さん誰だったかな~

こんな素敵なコトバ、いったいどこから来るんでしょう。
じつは、この写真とタイトル、キャプションを目にしたとたん、
ポロポロと。。。え、なにが?
じゃ、ありません、感動で。。。

『だから、ゆっくり動いている』
もう、十分過ぎます、この一節。
僕の世界を溢れてしまいます。

それと、なんだか、夢の「星月夜」と姿、どこか...
あのとき星月夜が「ゴロン」とゆっくり動いたんですが...
masaka,つながっていた??

smile♪

こんばんは^^

人は、「歩くぐらいの速度が丁度いい」んだそうです。
毎日貼り理続けていると、気づけるモノや、
大切なモノに気づくことができないから。

ゆっくりと歩くことで、たくさんのモノに出会えるんでしょうね。

G.D.M.T.さま

コメントありがとうございます。

今回の旅先は……
葛西臨海公園です。
水仙祭りが開催!との言葉に魅かれて行ってみたのですが…
数えるほどしか咲いていなくて!

公園内のスナップ撮影に切り替えたところ
こんなんが撮れた次第であります。

家に帰って、撮った写真をチェックしてみると
想像していたよりも不思議な世界観だったものでして。


あれ〜凱旋門のペナントでしたか…
その番号、消さないでおいてくださいね!
……でもあれだ…このブログ、嫁も見ているんだった…
最近、奴が口をきいてくれないのは、さては……

ふわころ本舗さま

コメントありがとうございます。

モノクロのうえに、赤外線フィルターをかましてみました。
本来ならば、グリーンが綺麗なときに使えばいいのでしょうが。
冬に使ってみるのも一興かな、と。

ブログに使う写真をまず決めて、
その写真を見て、言葉が浮かんでくるのを待つのですが
今回は、観覧車のゆっくりとした動きが僕にヒントをくれました。

のんびりと周りの景色を楽しみながら
日々を過ごしていけたらサイコーですよね。

baaaabaさま

コメントありがとうございます。

僕などの写真で、そんな素敵な想像をしていただけるなんて!
baaaabaさんの感性に敬服いたします!!

めぐり会いという作品、けっこうな数があるのですね。
調べてみました。
おっしゃっているのは、デボラ・カーという女優さんでしょうか。

前の二つの記事が、海外を連想さえるようにしていたので
今回の記事でも、そのように思っていただけたこともあるのかなぁ…
(などと生意気にも思ってしまいました。すいません)

今後は、写真一枚の力で皆さんを更なる想像の世界に導いてみようと…
大それたことを考えた日曜の夜でございます。

コスモスの夢さま

コメントありがとうございます。

いつも、写真を見て、言葉が浮かんでくるのを待ちます。
今回もそのようにしてみました。
しかし、いつもより長めの時間がかかったようにも思います。

コスモスの夢さんから、いったい何がポロポロと……

ブログには訪問させていただいているのですが
作品を拝見するだけで終わってしまっていて……

今回は勇気を出してコメントさせていただきました。

星月夜とつながっていましたかぁ。嬉しいです。
でもでも、お恥ずかしながら、コスモスの夢さんのスケールのほうが
とっても大きいように思います。
僕のほうこそ、何かしらのインスピレーションを受けたのではないかと。
そのように思ったりいたします。

ひろさま

コメントありがとうございます。

おお!そうでしたか!
歩くぐらいの速度!

年をとるにつれて、実感できるようになってきたように思います。
しかも、一度通り過ぎてからもう一度戻ったりもして(笑)
そうなると、違う面からも楽しむことができるじゃないかぁ!
……と気付けなかったことの言い訳をしたりして(笑)

何もゴールを目指すだけが全てではないですものね。
その途中をじっくりと楽しむことが、実は目標なのではないかと思ったりもします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

「邂逅 」へのトラックバック

http://zerotoichi0101.blog74.fc2.com/tb.php/381-88c93ac5

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アルバム

検索フォーム