ドメイン
ゼロトイチ ノガミの風景.015

ノガミの風景.015




上野の主役を忘れていました。


西郷像公開の際、西郷夫人も列席していました。
そこで、この西郷像を初めて見た夫人は、
浴衣姿で西郷は人前に出ることなどない!と言い、泣き崩れたそうです。
以後、二度とこの地を訪れることはなかったといいます。

「ノガミの風景.015 」へのコメント

リアルに

服も再現するとなると大変だったのかな。
でもこの服以外想像もできないほど
もう馴染んじゃってますよね~。

Re: きまぐれさま

コメントありがとうございます。

西郷さんと犬は作者が違うそうですよ。
西郷さんは高村光雲作、連れている犬は後藤貞行作。
僕の記憶が確かならば、ウサギ狩りに行くときの姿だそうです。
それで、ラフにしたのか、はたまた親しみ易さを表現したかったのか……

いずれにせよ、きまぐれさんの言う通り、
上野のシンボルとしての地位は不動のものになっていますよね。

こんばんは

上野は私の第二の故郷です、集団就職でここに集まり
ここから各企業の外車がお迎えで就職したものの実際は
全く説明とは違い数か月で飛び出し再就職でした、
その後仕事も落ち着き数年休日は度々上野に行き
故郷に帰った気分になるところでした。

Re: my.rei7さま

コメントありがとうございます。

そうでしたか。
思い出の地でもあるわけなのですね。
そして、「人に歴史あり」と感じ入りました。

僕、2年ほど前に上野をじっくりと調べて回ったときがあります。
いろいろな方に話を聞きましたが、my.rei7さんと同じように
集団就職のことを語ってくれた人もいました。

東北の農家の方で、冬の期間の出稼ぎで上野にやってきたこと。
そのときに食べた中華そばの味、死ぬ間際まで覚えていた人。
暑い日も寒い日も、似顔絵を描くおじさんたち…

ほんとに多くの思い出が詰まった地なんだなぁと。
そう言えば、ノガミの風景企画はその経験から始まったのでした〜

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

「ノガミの風景.015 」へのトラックバック

http://zerotoichi0101.blog74.fc2.com/tb.php/474-20bd74ab

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アルバム

検索フォーム