ドメイン
ゼロトイチ 忠臣

忠臣

0081.jpg


吉良邸に向かう大石内蔵助の心は、この空と同じようだったのでしょう。


泉岳寺にて。

「忠臣 」へのコメント

こんばんは

>吉良邸に向かう大石内蔵助の心は、この空と同じようだったのでしょう。
まさにその通り、颯爽と足を運んでいる(ように見える)アングルですね!
着々とkatsu0101World浸透してきていますね。

昨日か今日でしたよね!討ち入りの日にち
私歴史が大好きで、赤穂浪士もすごくはまった覚えが・・・w

日本史好きの私にはたまらん写真です。

いざゆかん!!!!!!!
まさにそんな感じですね。
銅像さんは、全く同じ顔をしているはずなのにアングル次第でどんな表情も見せてくれますよね。
しかし澄みきった空♪まさに心を表しています!!

歴史が苦手な私は、このお人がどなたか存じ上げません・・・。
が、この目の眼差しが、すごいことを成し遂げた人なんだろうという思いはします!!
鋭い眼光。かっこいい。

こんばんわです

昨日は失礼しました…

Katsu0101さんの写真って、どれもが不思議と、黒背景のページに映えるんですよね…

特に「堕ちた天使」や「メリーゴーランド」等は感動物です…

素敵な作品、毎回楽しみにしています。

それではまた…

fragment さま

コメントありがとうございます。

ちょっと前に行った泉岳寺です。
ほんとは立て位置で撮りたかったのですが、よけいなものが写ってしまうから
横位置で撮ったかと記憶しています。
でも、ケガの功名だったかと…

なんくるないさ@ さま

コメントありがとうございます。

いちおう、12月14日ということになっていますね。
なので、14日に変わったのでアップしてみました。

どれだけ時間が経っても彼らは、日本人の心を打つのですね。

まちこさま

コメントありがとうございます。

そう。この日、この青空を、泉岳寺でみたときに
そう思いました。また、そうであって欲しいとも願いました。

今となっては、誰もその思いを知ることはできませんが。
だからこそ、いろいろなことを想像できるから歴史はおもしろいのかもしれませんね~

高校時代、私も日本史が唯一の得意科目でした。

まりめっこさま

コメントありがとうございます。

これは赤穂浪士のリーダー、大石内蔵助(おおいしくらのすけ)です。
総勢47人で仕えていた主人の仇を討ちにいき、のちに全員が切腹させられたのです。

あまりに切なくもカッコイイお話なのです。

おっしゃるとおり、ものすごいことを成し遂げた人です。
命をかけて向かっていったのですから!
約300年前のことですが、いまだに彼らのお墓には訪れる人がたえません。

aloha-shirt さま

コメントありがとうございます。

写真をみせるにあたって、バックが黒だと締まってみえるかな、と。
そうすることによって、ウデが未熟な部分が少しでも隠れるのでは…
と、そのように思ったわけです(汗)

黒柳T子や和田Aキ子にやたらライトが当たっているのと
考え方としては同じかもしれません(なんのこっちゃ)

こんにちは

このころの日本史って弱いんです。
他に強いところもないんですけど(笑)

雲ひとつないですね。まさに快晴!
こんな空を見ると自分は山へ行きたくなります。

fragmentさんもおっしゃってましたが
katsuさん人気が最近すごい勢いですね!
段々と遠く高い人になっていくようで・・・(涙)
って、元々自分とは違うか・・・(笑)

山キチのプーさま

コメントありがとうございます。

そうかぁ、プーさんは山に行きたくなりますわね。
吉良邸が山の中にあったらヤバかったですね。

あと…遠く高い人になってはいないはずですよ~(汗)
ブログをみに来てくださる方々と、いつまでも楽しくやっていけたらというだけですからして。

颯爽!!

なんと大胆なアングル!!
そしてこの、ただそこに広がる青空という感じが、とてもイイです。

『忠臣蔵』は、なんていうか、こう、日本人の琴線に響くんですよね~。
ちなみにウチの家紋は、浅野内匠頭と同じで、
『丸に違い鷹の羽』です♪

G.D.M.T. さま

コメントありがとうございます。

この『凜』とした感じ、撮るしかないなぁと思わされたのです。

浅野内匠頭と家紋が同じ!
どこか違うなぁとは思っていたのです。
うんうん。なるほど! やっぱりなぁ。

こんばんは

Katsu0101さん、お疲れさまです
今日でしたね 打ち入りの日
見据えた視線に一点の曇りなし、清々しい空のようです
そのまま通り過ぎていくような趣のある写真ですね
今日もすばらしい写真をありがとうございます



excellent さま

コメントありがとうございます。

今日の義士祭はかなりの人出だったようです。
いまだに、彼らの行動を支持している人が多いのには感動ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

「忠臣 」へのトラックバック

http://zerotoichi0101.blog74.fc2.com/tb.php/70-82263887

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アルバム

検索フォーム